映画 隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS

映画「隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS」

MENU
RSS

映画「隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS」の見どころと主要キャスト

黒澤明監督の名作の一つとも言える作品、「隠し砦の三悪人」をリメイクしたこちらの作品「隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS」は、歴史映画の中でも大作と言える作品に仕上がっています。監督は「日本沈没」などで有名な樋口真嗣監督で、若者が敵に果敢に立ち向かう姿を描いた作品となっています。舞台は戦国時代、3つの国を舞台にストーリーが繰り広げられます。一つの国の軍資金となる黄金百貫を巡り、戦いが繰り広げられ、戦国時代を象徴するスピード感のある展開で描かれています。

 

キャストにも実力派俳優、女優を起用しており、松本潤、長澤まさみ、椎名桔平などの人気も実力も伴っているメンバーとなっており、黒澤明監督の原作を現代風にリメイクするのにぴったりの役者陣です。演技の評判も良く、感情移入できた、面白かった、松本潤の演技も良かったなど、それぞれの方が持ち味を発揮した熱演を見せており、高評価も多くなっています。長澤まさみなどの女性陣も、戦国時代の華として随所で活躍してくれます。

 

見どころは作品全体に流れる、疾走感のある展開です。エンターテイメント映画としてツボを押さえた作りになっており、終始飽きさせない、最初から最後まで見せ場の多い内容となっています。戦国時代を舞台にした戦いのシーンなどの映像は迫力や臨場感も十分で、あっという間だったという声も多くあります。リメイク作品とは言っても、全く新しいテイストを随所に感じられ、原作をあまり知らない方でも楽しめますし、原作のファンの方も、先入観なしに見ると、とてもクオリティの高い映

 

黒澤明監督の「隠し砦の三悪人」の見どころと主要キャスト

隠し砦の三悪人は黒澤明監督による、戦国時代を舞台にした歴史映画の傑作です。戦に敗戦した軍の将軍が、姫と隠しておいた200貫の大金の黄金を使って、敵軍に立ち向かい、次々に突破していく痛快なストーリーです。時には困難に見える窮地も、間一髪のタイミングで切り抜けるなど、息を付かせないストーリー展開で、まさに傑作の名に相応しい作品となっています。

 

主演は三船敏郎、他には千秋実、藤原鎌足、藤田進などが出演しており、熱演を見せてくれています。1958年に制作された作品ですが、そのクオリティは今観ても傑作と言える作品で、ストーリーや脚本と合わせて、その役者陣のプロの演技にも目を見張ります。三船敏郎はもちろん主演としての役割を十二分に果たす熱演を見せてくれており、その他の役者の方も、それぞれの個性を生かし、ストーリーの中で自然に、かつ大胆に実力を発揮しています。全身全霊をかけて立ち向かっていく者達の描写を見事に演じており、引き込まれてしまいます。

 

見どころは戦国時代を生き抜こうとする将軍や侍の力強い姿勢です。その映像は力強く、格好良く、その様子がはっきりと伝わってくるクオリティとなっています。作品全体で感じるそのスピード感とパワーは、観る人にも力強さを与えてくれます。クライマックスにかけて更にその勢いは増していきます。作品中に出てくる百姓のコンビは、名作映画「スターウォーズ」のC-3POとR2-D2のモチーフにもなっており、イメージを浮かべながら観るのも面白いです。単なる痛快な活劇映画というだけでなく、人の道についても考えさせてくれる深みもある作品で、まだ観ていない方にはお勧めの一作となっています。